日本プロセス化学会2017ウインターシンポジウムで弊社製薬研究本部の平野がJSPC優秀賞の受賞講演を行いました

2017年12月8日に長崎市で開催された日本プロセス化学会2017ウインターシンポジウムにおいて、同学会2017サマーシンポジウムで選出されたJSPC優秀賞の授賞式が行われました。弊社の平野沙悠梨、山野光久(SPERA PHARMA製薬研究本部)が受賞しましたが、平野が授賞案件となった「環状1,2-アミノアルコールのジアステレオ選択的不斉合成法の開発」について、講演を行いました。講演および情報交換会では、ご来場いただいた医薬品メーカーおよびアカデミア研究者の皆様から多くの質問をいただくとともに、SPERA PHARMAの有機合成技術力の高さに大きな関心と期待を寄せていただきました。
本講演のテーマとなる不斉合成および触媒技術は、武田薬品からのspin-out時にSPERA PHARMAが継承し保有する得意技術のひとつであり、医薬品原薬の合成プロセスにおける問題解決に多くのお得意様からご依頼をお受けしている研究技術領域です。今後とも技術開発をさらに深化させ、医薬品原薬の効率的な開発と製造に貢献できるよう尽力してまいります。