2月2日付薬事日報に「国内創薬技術のインフラとなるサービス提供目指して - スペラファーマ- 」のタイトルで弊社吉岡社長の取材記事が掲載されました

弊社社長 吉岡敏夫が薬事日報社 石井喜行氏の取材を受け、その記事が2月2日付の薬事日報に、「国内創薬技術のインフラとなるサービス提供目指して - スペラファーマ- 」のタイトルで掲載されましたので、お知らせいたします。
( https://yakunet.yakuji.co.jp/index.php?PAGE=YR_DETAIL&TARGET_ID=108231) 

取材では吉岡社長から、スペラファーマの設立経緯、事業内容や保有技術、設立から半年経過したこれまでの成果、現状について詳しく説明されました。 石井記者からは、スペラファーマの事業モデルや技術的な強みに関して特に興味をもって取材していただけました。

スペラファーマはCMCに関連する原薬・製剤の研究開発・製造を主体としたCDMO(Contract Development and Manufacturing Organization)として、製薬企業を始め、ベンチャー、アカデミアなど創薬に関わる様々なお客様にサービスを提供し、医薬品の創薬研究開発に貢献したいと考えております。