概要情報

企業理念 CMC研究のエキスパートが卓越した技術と情熱で、優れた医薬品・画期的な医薬品の創出をサポートします。 グローバルに高く評価される新薬を数多く世に送り出したCMC研究のエキスパートが武田薬品からspin-outして設立したSPERA PHARMAは、武州製薬グループにおいて研究開発から申請にいたる全てのCMCプロセスを担い、お客様のニーズに合ったサービスを提供します。新薬開発の難易度が高くなるなか、SPERA PHARMAは培った技術に更に磨きをかけ、医薬品の研究開発に新たな展開をもたらし、優れた新薬作りを通じてより健康な社会の実現に貢献します。
営業開始 2017年7月1日
資本金 3億1千万円
代表者 取締役社長 吉岡 敏夫
所在地 本社 〒532-0024 大阪市淀川区十三本町二丁目17番85号 (武田薬品工業 大阪工場内)
事業内容 医薬品のCMC研究開発および製造受託事業
役員等 取締役:横濱潤、吉岡敏夫、森川哲也、田村英範
監査役:藤生康彦
顧問:畑澤克彦

アクセス

本社へのアクセス

JR大阪駅からお越しの方

JR大阪駅から徒歩で阪急梅田駅へ、阪急梅田駅より阪急十三駅下車、徒歩約5分

新大阪駅からお越しの方

新大阪駅より御堂筋線西中島南方駅へ、西中島南方駅で下車、徒歩で阪急南方駅へ、阪急南方駅より阪急十三駅下車、徒歩約5分

大阪国際空港からお越しの方

大阪国際空港から大阪モノレールで蛍池駅へ、蛍池駅より阪急十三駅下車、徒歩約5分

組織図

2018年9月現在

組織図

開発初期から申請にいたるまで
CMCに関するすべての要望にお応えします。